今日は訳あって写真なし

先週は日本からの社会起業家さんが来てくれました。

一緒にバリ島の中でも貧困層と言われる
tianyar(タニャール)村に行って来ました。
バリ島の市街地から約3時間。
そのうち2時間は本当にガタガタしている山道。

平均的な収入は月額5000円程度。

今回訪問した先は
そこの村の人で木から落ちて
働くことが出来なくなったお父さんがいる家族

お子さんは10歳の男の子と8歳の女の子

日本の10歳や8歳の子供と比べると
明らかに小さい。

細かい理由はよくわからないが
栄養が足りないんだろうなと
想像することは難しくない。

 

私たちは
その家族だけでなく
生活用品とお菓子をその村の子供たち6人に
寄付をしました。

 

継続的な支援をしていければと思うと
何か仕組みを作る必要性を感じた一日でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中